Katuragi
 
プライバシー サイトマップ
和歌山県 かつらぎ町
 
わかうまショップを紹介するバナー

日用品

児玉兄弟商会のパワー森林香専用ケースとパワー森林香10巻 セレネの燃料用紀州備長炭 児玉兄弟商会の蚊取り線香・菊の香り30巻 セレネの備長炭お試しセット

発祥の地が和歌山と知られている、除虫菊を使った「蚊取り線香」や最高品質の「紀州備長炭」をお届けします。

蚊取り線香・防虫線香
蚊取り線香に使われている「除虫菊(シロバナムシヨケギク)」には古くより虫に効く成分を持つことは知られていたのですが、粉末で使っていたため使い勝手が悪かったためあまり注目されていませんでした。
明治23年に和歌山県で世界初の棒状蚊取り線香が誕生しましたが、普通の線香のように立てて使っていたため、線香が倒れて火災が発生することも少なくありませんでしたが、明治28年に現在の渦巻き型になったことにより、長時間安全に使えるようになりました。
「菊の香り」の主成分である「ピレトリン」は除虫菊の成分に由来するものですが、現在では化学合成された「ピレスロイド」を主成分にするものが多くなっています。
また「パワー森林香」は蚊取り線香とは成分が異なる事と、成分が強すぎるために医薬部外品として申請していない事から、蚊取り線香ではなく「防虫線香」になっています。
紀州備長炭
炭の歴史は古く、製法を伝えたのは真言宗・高野山を開創した弘法大師・空海で、遣唐使として唐に渡った際に仏典と共に炭焼きの先端技術を持ち帰り、それが各地に伝わったのが始まりと言われています。
そののちに「紀州備長炭」として名高くなったのは江戸時代の事です。元々品質が高い事で知られていた和歌山の炭に、紀州田辺の炭問屋「備中屋長左衛門」が「備長炭」の名を付けて江戸に卸したのが始まりです。
紀州備長炭は中まで火が早く通る遠赤外線による素晴らしい火力や、燃焼時間の長さなどに優れており、全国の料亭や炭火を使用する飲食店を中心に広く使われています。
炭火焼などの燃料用途以外にも水道水や炊飯器に入れて浄水やミネラルの効果、お風呂に入れるとポカポカとする遠赤外線効果お部屋の消臭インテリアなどにも使え、生活の一部に取り入れる人が増えています。

商品及び取扱店はこちら

商品カテゴリー

取扱店

お問合せ

2018-©かつらぎ町商工会ネット事業部 わかやま産品オンライン わかうまショップAll Rights Reserved.