Katuragi
 
プライバシー サイトマップ
和歌山県 かつらぎ町
 
わかうまショップ
14.和歌山ポークTONTON
ハム・ソーセージ 豚のことを一番に考えた飼育方法で育てています

和歌山ポークTONTONさんはかつらぎ町内の豚舎にて、豚にとってストレスのない環境で飼育をすることで、こだわりのハムやソーセージを製造し、販売をしています。
TONTONとは豚の事ではなく「肩たたき」の音。肩を叩いてあげるようにやさしく思いやる心を大切にしたいという思いから名づけられました。
@こだわりの自家配合飼料を使用
大豆をはじめとして、ビタミンやミネラルの他にカロリーとアミノ酸のバランスを基本に栄養設計をした飼料を使っています。
豚の年齢や体重などによって種類を作り分け、それぞれに良い状態になるように最適の食べ物を与える工夫をしています。
また外国飼料に頼らないことを目指して、地元産のお米を飼料に混ぜています。
豚の健康管理に気を遣い、餌にホルモン剤や抗生物質を混ぜることなく大切に育てています。
A踏み込み式豚舎による飼育
床はコンクリートなどではなく、厚さ30cmに敷き詰められた堆肥の上で生活しています。このため豚に余計なストレスをかけることがありません。
B無塩せきハムづくり
量を増やしたり着色したり、日持ちのするような処理を行う添加物を全く使用しておりません。

■各写真にマウスカーソルを移動させると商品の説明が出ます
ロースハム ボンレスハム スモークトハム ベーコン 粗挽きポーク
ソーセージ
ロースハム ボンレスハム スモークトハム ベーコン 粗挽きポークソーセージ




アグリィソーセージ フランクソーセージ チョリソー ショートウィンナー 骨付きハム
アグリィソーセージ フランクソーセージ 天然羊腸によく練った生地と粗挽きの生地を詰めています。 ショートウィンナー 骨付きハム

豆知識:ソーセージ、ウインナー、ハム、ベーコンの違いについて

日本では細めのウインナーが主流のため、ウインナーとソーセージは同じものと考えられがちですが、実はウインナーはソーセージの1種です。ソーセージには大きく分けて3種類あり、

ウインナー ケーシングに羊の腸を使い、その直径は20mm以下であること
フランクフルト ケーシングに豚の腸を使い、その直径は20mm以上、36mm未満であること
ボロニア ケーシングに牛の腸を使い、その直径は36mm以上であること

という明確な違いがJAS規格によって決められています。また、ハムやベーコンにも決まりがあり、

ハム 豚のもも肉のかたまりをそのまま塩漬け、または燻製したもの
ソーセージ ひき肉(種類は問わない)に香辛料を混ぜて、ケーシングに詰めて加工したもの
ベーコン 豚のばら肉を塩漬け、燻製したもの(ロースベーコンは豚のロース肉を使い、ショルダーベーコンは豚肩肉を使っています)

という違いがあります。

各セットの内容は下記のとおりです。
Aセット フランクソーセージ、チョリソー、あらびきソーセージ、アグリィソーセージ
Cセット ロースハム、ボンレスハム、ショートウィンナー、フランクソーセージ、チョリソー
Eセット ボンレスハム、ベーコン、ロースハム、骨付きハム、スモークトハム、アグリィソーセージ、フランクソーセージ、チョリソー、あらびきソーセージ、ショートウィンナー
     
Aセット
Cセット
Eセット
Aセット Cセット Eセット
ソーセージがメインのセットです ソーセージとハムのセットです 全10種類が入っています
2,520円(税込) 4,050円(税込) 9,000円(税込)
     
お問合せ

2018-©かつらぎ町商工会ネット事業部 わかやま産品オンライン わかうまショップAll Rights Reserved.