Katuragi
 
プライバシー サイトマップ
和歌山県 かつらぎ町
 
わかうまショップを紹介するバナー

父の日特集

父の日について

父の日が始まったきっかけは、1909年にアメリカのJ.B.ドッドさんが、男で一つで自分を育ててくれた父を讃えて、教会の牧師にお願いして父の誕生月である6月に礼拝をしてもらったのがきっかけと言われています。その翌年に「母の日があるなら、父の日もあるべきだ」と考え、牧師協会に嘆願して始まりました。アメリカで正式に記念日になったのは1972年です。『父親を尊敬し、父親を称え敬う日』、それが父の日です。

スイーツ・お菓子などの甘い物、こだわりの弁当箱や一杯呑み用のグラスなど、いつも家族のために頑張っているお父様にありがとうの気持ちを伝えましょう。
(写真をクリックすると、商品詳細ページに移動します)

家具のあづまの”桐のロックグラス”

カップの淵を厚さ1mmまで研磨しているので、口当たりが非常に良い逸品です。また、コップが傾いても起き上がる「起き上がりこぼし」になっています。保温性・保冷性に優れていて、年中使うことが出来ます。匠の技で作られたグラスを使って自宅で一杯、いかがでしょうか?家具のあづまさんの詳細は”ここをクリック”

紅葉屋本舗の”羊羹”

表面はサクっと、中はしっとりした2つの食感が味わえる羊羹です。原料も大豆(又は白いんげん豆)、寒天、砂糖と各味を決める地元で採れる厳選された原料のみを使用しており、安全・安心です。型に流してから7日かけて何度もひっくり返して、表面に薄い糖蜜が均一に貼るまで乾燥させています。紅葉屋本舗さんの詳細は”ここをクリック”

角田清兵衛商店の”紀州桧弁当箱”

紀州桧をくり抜いて作った、至極の逸品です。天然木により湿度が適度に保たれ、美味しい状態をキープ出来ます。つなぎ目が無く見た目にもおしゃれですが、汚れも溜まりにくいのでお弁当箱を洗う奥様にも使い勝手の良い商品になっています。角田清兵衛商店さんの詳細は”ここをクリック”

中井水産の”灰干しさんま”

紀州灰干しという製法でさんまを干しています。天日で干さずに”灰”を使って干すことで、脂が酸化することなく余分な水分だけを抜くことが出来ます。お弁当のおかずにも美味しくいただけます。「ただの干物」だと思うと驚くこと間違いなしです。中井水産さんの詳細は”ここをクリック”

お問合せ

2018-©かつらぎ町商工会ネット事業部 わかやま産品オンライン わかうまショップAll Rights Reserved.