和歌山県伊都郡かつらぎ町、天野の里づくりの会からの便り。
タイトルをクリックすると記事へ移動します。


春ですが  2016/03/06(日)
西行堂の屋根の吹き替え始めました  2016/03/04(金)
今朝は雪でした  2016/02/07(日)
本年もどうぞよろしくお願いいたします  2016/01/18(月)
今年も終わりですねえ  2015/12/31(木)


春ですが

西行堂の棟替え終わりました。棟を下げ、瓦葺用に傾斜をゆるくしました。下地張りも終え、後は、瓦屋さんの仕事になります。区民の皆さんからの寄付も思ったより沢山いだだけましたので、濡れ縁も改修できそうです。天野も春の兆し。フクジュソウも咲きました。畑の準備もしなければと思うのですが、天野は、まだ危険。遅霜が危惧されます。我が家では、ジャガイモは4月に入ってから植えます。低地ではもう植えているんでしょうねえ。庵野さんちの桃見の予約もきはじめているとか。天野の春ももうすぐ。by孝大
Date: 2016/03/06(日)


西行堂の屋根の吹き替え始めました

天野の西行堂の屋根の吹き替えを昨日から始めました。茅葺の屋根の修復をしてから10年あまり、職人さんは60年はもつと言ってましたが、わずか10余年で、屋根は傾き、茅は劣化し、雨漏りの危険が出てきました。屋根を直すんやったらと、大きなご厚志を下さった篤志家のご厚意に甘え、区民の皆様にも寄付をお願いし、思い切って屋根替えをすることになりました。今度の屋根は、瓦葺にします。茅葺は風情があってよいのですが、生活をしない建物では劣化が早く、小さい村での管理は大変です。昨日は、茅を取り除く作業でした。この茅は、隣村のブドウ畑に敷き、肥料として再利用させてもらいました。4月第3日曜日の丹生都比売神社の花盛祭には、新しい屋根での西行堂をご覧いただけると思います。by孝大
Date: 2016/03/04(金)


今朝は雪でした

今年のお正月は、好天に恵まれ沢山の参拝者が訪れました。なんと、三が日で約1万2500人もの方でにぎわいました。世界遺産とはいえ、こんな小さな村に、人口の40倍もの方がお越しくださいました。ありがたいことです。今朝起きてみると雪でした、暖冬と言われてますが、季節は裏切りませんねえ。雪の中には蕗のとうが顔を出していました。冬来たりなば春遠からじと言われますが、季節は着実に移ろいで行きます。1月も終わりもう2月、片づけた農機具をそろそろ出して、春の準備ももうすぐです。by孝大
Date: 2016/02/07(日)


本年もどうぞよろしくお願いいたします

昨日、17日、丹生都比売神社で今年の五穀豊穣を願う御田祭が催されました。田起こし、苗の田渡り、田植え、休憩の接待、稲刈り、神様への感謝のお供えと、収穫の一連の所作を行い、五穀豊穣を神様に祈る神事です。田楽から発したものと言われており、歴史は一千年に遡ると伝えられています。当日は沢山の皆様にお参りいただき、楼門下の狭い舞台でしたが、賑やかに執り行われました。最後には、福の種をいただき終わりました。この福の種は、各自持ち帰り、それぞれの圃場に蒔き、豊穣を祈ります。この祭事は、県指定の民族芸能文化財にも指定されています。毎年、1月の第3日曜日午後2時から行われています。by孝大
Date: 2016/01/18(月)


今年も終わりですねえ

長らくご無沙汰です。今年もいよいよ終わります。新年の初詣の皆様に少しでも晴れやかにと思い、丹生都比売神社のライトアップしてきました。このライトアップは、31日夕暮れから、1日の夜明けまで限定です。神社の輪橋も新しくなりました。少ししっとりとした感じです。鮮やかな朱色ではなく少しくすんだ色です。元々の色に復元したそうです。1日から直売所開きます。うどん・たこ焼き・串こんにゃく他、野菜類・穀類などそろえてお待ちしています。今年は天気も良さそうで雪の心配もなさそうです。初詣は、是非、丹生都比売神社へお越しくださいませ。by孝大
Date: 2015/12/31(木)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

│ 里づくりの会ホーム │
026161
[TOP]